BUSINESS
GUIDE

財務顧問

中堅規模以上の企業が必ず持っている機能で、中小・零細企業や創業間もない企業及び個人事業主が持っていない機能があります。
・・それは、『財務』の機能です。これは実は大変大きな問題だと考えています。

専任の財務部長を雇用しようとしても、給与等のコストや人材・能力等のミスマッチから、
その実現には多くの課題が存在します。
そして財務に対して何も策をとらないがゆえに、経営危機に陥っている企業もあります。
本来必要な『財務』という機能が抜け落ちているのですから当然かもしれません。

  • ●過大な設備投資により資金繰りが圧迫し苦労している。
  • ●資金繰りの状況を理解できていない。
  • ●資金繰りが厳しく緊急事態となっている。また、その状態になってから金融機関へ相談する。
  • ●金融機関と上手く交渉ができない。

このように財務に対して何も策をとらずに苦労されている方は少なくありません。
早めに対応しておけば解決できる問題も多いですし、そもそも問題とならないこともあります。

このような問題が発生する理由は、本来必要とする『財務』機能を持っていないこと、
さらには、『財務』機能が必要であることに気づいていないからです。

これらの問題に対応できるように、従来の会計事務所の税務・会計業務に付加して、『財務』機能を提供いたします。

このような方は、SAKURAパートナーズ
山﨑泰史税理士事務所にお任せください。

サービスのご案内

  • 経営分析・経営課題の抽出、当期の損益計画及び資金繰り・キャッシュフローの目標設定
  • 資金繰り・キャッシュフローの状況の管理
  • 資金繰り・キャッシュフロー管理会議
  • 融資申込資料の作成・金融機関の開拓や金融機関への説明

効果

脱・どんぶり勘定経営!

資金繰り・キャッシュフローのシュミレーションにより正確な経営判断ができるようになります。

資金調達力向上!

金融機関からの信頼度が上がります。

税務・会計顧問と合せてお引き受けすることが最も合理的です。
継続的にお預かりする経営数字を税務申告のためだけではなく、資金繰り・キャッシュフロー円滑化のためにも活用できるからです。

税務・会計顧問を詳しく見る